今日から1人でお留守番

にいちゃんの夏休みが終わり

今日から学校が始まります。



今朝も いつも通り、

パパと朝ごはん食べてました



兄ちゃんいても 寝てるから同じかな(^_^;)


ポリポリ食べて がんばる








スポンサーサイト

お気に入り

久しぶり登場の かめたくん

何やら 外が騒がしいと

お気に入りの石に乗って

ガラスの外をのぞきます



台風

まだ遠いいところにいるはずなのに‥

すでに不調なくりんさん

夕方から ケージの外にでてこない

みんなが、ご飯を食べてる時は

一緒に 牧草食べたり カリカリもたべていたけど。



眠たいみたい‥?だけならいいけど


様子をみていてら

しゃっくりが始まって

これはまずい!!


しゃっくりが続くと

穴があいてる横隔膜を内蔵がさらに

突き破り大変な事になるので

体制を変えさせたり

小さな好きなものを少しだけ食べさせて

しゃっくりが 止まるようにしました。


すぐに酸素吸入




さっきと比べると

少しお鼻の広がりも おさまったかな‥




前回の台風は それたけど‥

今週末の台風‥ かなり大きいみたいです。


どうぞ これ以上大きくならず、

そして 被害がでませんように。


くりんも乗り越えられますように。

くりんの近況

今年の夏休みは、

お盆の時期にみんながお休みでした。


パパは 今日から お仕事。

わあちゃんと ママは 明日から‥部活、お仕事!


にいちゃんは‥ バイト 遊び以外

お家にいてくれる事が多くて

くりんにとっては 嬉しい夏休みです。





りんご以外の果物は あまり食べないのですが、

おばあちゃんからもらった大きな桃、

みんなが食べる時に あげてみたら

喜んでたべました!

美味しかった~




こーんな変顔したり ‥



椅子の上で くつろいだり‥

元気に 過ごしています

7月の体調不良

今月に入ってから、換毛真っ盛りのくりん

先週、体調不良になった時は

トイレでこんな格好になってたのを

出勤前に発見!

出かける時に トイレに乗っていて

いってきますって声をかけたけど

なんだか気になって 少しそばにいました。


ママー

って 言われたような 気がして

ふっとみると トイレから ダラーっと前に伸びて

はぁはぁと 息が荒い‥


しばらく見ていたけど ずーっとそのまま。

トイレから降ろしても またすぐトイレに乗るし

完全にお腹いたただね。



会社に連絡して 午前中休みをいただき、

すぐに 塚越先生のところに連れて行きました‥。


お腹の動きがちょっとだけ悪いみたいだねと

注射をしていただきました。



朝も 食べていないわけではなく‥

う◯ちも 出てないわけではなく‥

ケージに戻る前は いつもの通りでした。


ただ、ケージに戻ってすぐに トイレに乗り、

そこから 動かず、

前回の体調を崩した時の始まりと

同じ状況だったので わかりました‥。


よかった‥

お腹痛いよサインを、出してくれたので

すぐに病院に行く事が出来ました


まだまだ換毛が続いてるので

毎日 ブラシしないとね


ぶどうも 食べたよ

こちらは、

僕たち!ブラシがいらない カメーズ


今年も 夏恒例のお預かりで

めか爺ちゃんが 我が家にやってきてます

こないだ帰ったばかりなのにね‥

紫陽花

もう二週間前になりますが

長谷寺に 紫陽花を見に行ってきました‥

8時前に到着しましたが、

入口から すでに長い列ができていました。


まだ 時期が早すぎましたね、

満開ではなかったです。



紫陽花の道の出口のところで 一枚!

メインの道では、紫陽花より人が‥。゚(゚´Д`゚)゚。




鎌倉駅のスタバで お茶をいただき休憩




うちに帰宅‥

まだ 10時前でした



どこ行ってたの~




今日は 暑いの?涼しいの?

ふっかふっかのほっぺ


おてて伸ばしてよく寝てるね


何か聞こえる

タッチも 復活

毎日のおやつの催促

くださいな


体重も 戻ったし一安心かな。


だけど、この不安定な気温

どうにかならないかな‥

毎朝 出勤前、エアコンの設定温度で

悩んでいます。

病院Part2

翌日、

というより 病院へ行った夕方から‥

食べる!出す!走る!と大復活


先生、なんの薬を

注射してくださったのかしら?

と思うほどの元気でした。


それから問題なく過ごしてきたので、

10日後の土曜日に 手術の件で 先生にご相談に

行きました。


くりんさん、次の日に来なかったから

スタッフと、ものすごーく心配してたんだよ!

と言われちゃいました

先生、ごめんなさい‥

具合が悪かったらくるつもりでしたが‥

こんなんで、あんなんで

とっても元気になったので

とご報告すると、

よかったね、本当にこの子は

生命力が強いね!って

お褒めの言葉をいただきました


そして、肺の事を考えて

麻酔をかける事にも 不安だし、

手術をした負担など

普通の生活へ戻れるかも不安なので、

このまま 対処療法でいきたいことを

お伝えすると


先生からも、

うさぎさんは 元気でも麻酔をすることは

リスクになります、

くりんさんの場合は

もっと負荷がかかりますから‥


横隔膜から もっとたくさんの

臓器が出てしまってると緊急手術ですが

こんなに元気なら 定期的にレントゲンを撮って

様子を見ましょう!

という事になりました。




横隔膜ヘルニアになっても 症状がでずに

普通に生活していて

わからないで終わる

うさぎさんもいるそうです‥



よかった‥

よかった、よかったね と言いながら

病院からの帰り道が 本当に嬉しかったです。


無理な治療をせず、

色々と考えてくださる先生、

本当に感謝いたしますm(_ _)m


定期的にレントゲン検査をしたり、

少しでも調子が下がるようであれば

先生のとこに行こうね


今日は お爪だけ切りました

元気です


爆睡中




手術をする事が 良い事かどうかは

それぞれのうさぎさんの状態で

決まる事だと思います‥


今回のくりんの決断は

くりんにとって良いものかどうかは

わかりません‥


でも、くりんが苦しくなく、

たくさん牧草を食べて 、

楽しく生活できる事を 1番に考えました。

まだまだ、6歳だもんね

元気に過ごせるように

ママも頑張るよ

病院 Part1

昨日は手術の件について 、

塚越先生にご相談したくて

病院へ行ってきました。


3月末から体調崩したくりん、

レントゲンには、右側肺の下方部分が

毎回、白くモヤモヤと映っていました。


血液検査では、極端に悪いところはなく

原因はわからないのですが

走ったり激しく動いた後に

苦しくなるのは このせいだということでした。

少しでも楽にしてあげたくて

先生から勧められた、酸素ハウスもレンタルし、

その、酸素も体調を見ながら、

少しずつ 酸素濃度も減らし、

取り入れる時間も減らしていきました。

ゴールデンウイークも 元気に過ごし、

お腹の調子も 完全復活していた先々週‥


昼から 全く飲まず食わずの状態に‥

それでも部屋に出たいというので

少しでも お腹が、動けばと思い

部屋んぽさせました。

突然 ダッと 走り出したくりん

その後には 大きな大きな 軟便の塊が

落ちてました。

これでスッキリするかなと思いましたが

その後も 食べない 飲まない‥


次の日、朝一で 病院へ。

レントゲン 血液検査をしました。

先生から

『横隔膜ヘルニア』

という病名


横隔膜を内臓が 突き破り

臓器が肺の方へ上がってしまい

心臓や肺を圧迫するのだそうです。

ただでさえ、肺の機能が悪いのに‥



手術をするなら何例も経験のある病院を

紹介してくださるということ。

ただ、くりんの場合は 胃がすこし

出てしまってるだけなので

緊急という事ではなく

まずは お腹が動き出す薬を注射して

様子を見ることになりました。


状態が 変わらなければ

明日も注射をしにきてくださいと

言われました‥。


肺が白くなってる‥

肺の周りに水がでてる‥

横隔膜ヘルニア‥


だんだん良くなるのではなく

良くなってきたなと思うと‥

ガタッと悪い方へ‥


これって、良くなってきてるのではなく、

うさぎさん特有の病気を隠してるからなのかな。

どうしたらいいのか‥

次につづく‥

おやつ~!

おやつを‥の言葉が聞こえると

慌ててケージに 飛び込むくりん


もらった葛の葉を加えて 奥へ

誰も取りませんから‥




お掃除の時も ケージの前に座ると

どこにいても 走ってきて

膝の上に‥


乾燥パパイヤだぁ~


この日は、何かないでしゅか~?って

おててをママの膝の上に乗せて

ちょうだいポーズ



う~ん 可愛い

いつも以上に 甘えん坊のくりん


でも、本気走りは しないようにしないとね。

負担が大きいから‥


でも、良かった‥

くりんがいつもの生活に戻れた事が

本当に 良かった